人吉温泉街から少し離れた田園に囲まれて静かにたたずむ「宮原工芸」。ここでは人吉伝統工芸品である「きじ馬」や「花手箱」を制作販売しています。平家の落人が、子どもの玩具として作ったとされるこれらの工芸品が、近代では露店などで細々と売られるだけになっていました。
それを伝統工芸品として生まれ変わらせたのが宮原工芸のご主人。鮮やかな色をまとった「きじ馬」や「花手箱」はお土産にぴったりです。

熊本人吉市中林町512-2
TEL 0966-23-3070
営業時間…9:00〜17:00

きじ馬
人吉・熊地方に民芸品として古くから作り継がれてきたきじ馬は、
男の成長を願うため、荒削りした丸太に色付けしたものが始まりと
いわれています。

花手箱
きじ馬同様に人吉・球磨地方に古くから伝わる民芸品です。天然木
を使用し、鮮やかな椿をあしらった、一つ一つ手造りの小物入れで
す。

熊本県人吉市中林町512-2 TEL.0966-23-3070
営業時間・・・9:00~17:00